2015年01月22日

そう来ますか

「生活歳時記」を読んでいてびっくりした。


スズメに関する記述なんですが…。

「すずめは最も身近にいる親しみ深い小鳥である。
 私達人間の冬のすずめはなんとも元気がない。」
  続きを読む


Posted by びす太 at 20:45Comments(4)読書

2014年09月11日

読書の時間

学校で行う「読書の時間」は,担任の先生も本を読んでいないと効果がない…とおっしゃる方がいる。
しかし,連絡帳や日記・宿題等に目を通しペンを入れる時間がとれない小学校の学級担任が,子どもと一緒に本を読むなどということは,現実的だとは思えない。

だいたい,本当に本を読んでいたら,本に没頭してしまう。


今日,教室で子どもと一緒に本を読んでいて,そう感じた。
「本を読んでいる姿を見せることが大事なのかな」とも思った。
子どもたちは,大人が本を読んでいる姿を見たことがあるのかな。  続きを読む


Posted by びす太 at 20:23Comments(2)読書

2014年08月31日

親と子

ゆうゆうママさんにお勧めいただき読んでいる本。

  続きを読む


Posted by びす太 at 19:59Comments(3)読書

2014年08月26日

聞く力

アガワさんの本を読んでいます。



子供たちの話を聞きながら,ふと思ったことがあります。  続きを読む


Posted by びす太 at 20:09Comments(0)読書

2014年08月25日

アガワさん

「毎回,インタビューの直前は怖くてしかたがありません。」

そういう言葉に「アガワさんさえそうなんだ」と励まされる思いがします。


  続きを読む


Posted by びす太 at 21:35Comments(6)読書

2014年08月24日

たそがれ清兵衛

「この頃の子どもは本を読まない」そうですが。
大人全般に「読書」と言えるような本をどれだけ読んでいるか…。
学校のセンセも,そうとう心細い。

意識して本を読むように心がけています。


本棚の中で10年以上眠っていた『たそがれ清兵衛』(2002年10月発行)
シャーロック・ホームズシリーズ『緋色の研究』『四つの署名』(昨日購入)  続きを読む


Posted by びす太 at 12:46Comments(0)読書

2014年07月31日

昔話の〜太郎

昔話に出てくる「〜太郎」と言えば。

桃太郎,浦島太郎,金太郎あたりじゃないかな。

では,どんな話?というと。

桃太郎や浦島太郎はスラスラ言えるけど,金太郎はよくわからない。  続きを読む


Posted by びす太 at 19:52Comments(3)思うこと読書

2014年07月08日

元気な人ほど,へこむ

ちょっと元気がありません。



元気になれる言葉をさがして本を開いてます。  続きを読む
タグ :中谷彰宏


Posted by びす太 at 21:20Comments(0)読書

2014年07月08日

心の天気は自分で晴らす

心の天気は自分で晴らす


幸せは自分で決める…とおっしゃる方もいらっしゃいます。

松岡修造さんは,暑い時に「涼し〜〜い!」と叫ぶことを進めていました。

この本では,「イヤなことでも笑うと楽しめる不思議」と述べています。

ともかく笑う。それで気分が変わる。  


Posted by びす太 at 05:06Comments(2)読書

2014年07月07日

中年の心もそうじできるか

ほっとひといき 心のおそうじ


今日は,静かにこれを読みます。  続きを読む
タグ :般若心経


Posted by びす太 at 20:11Comments(0)読書