2014年08月14日

ここも奥の細道

羽黒山本殿の鳥居をくぐる前に,松尾芭蕉の像と歌碑がある。



芭蕉は,尾花沢10泊,大石田3泊のあと,羽黒山にも詣でた。



 涼しさや ほの三日月の 羽黒山

出羽三山を回った芭蕉は,それぞれの山について句を詠んだ。
 雲の峰 いくつ崩れて 月の山
 語られぬ 湯殿にぬらす 袂かな


芭蕉は,山形を,ずいぶんとお気に入りくださったようだ。


同じカテゴリー(ぶらり旅)の記事画像
妻が戻ったと思ったら
庄内オープンセット
庄内映画村資料館
玉川寺の庭園
松たけ舞たけ椎たけ紅花のお茶
日本語OKですか?
同じカテゴリー(ぶらり旅)の記事
 妻が戻ったと思ったら (2014-08-15 23:24)
 庄内オープンセット (2014-08-15 11:31)
 庄内映画村資料館 (2014-08-15 09:43)
 玉川寺の庭園 (2014-08-14 19:09)
 松たけ舞たけ椎たけ紅花のお茶 (2014-08-14 13:36)
 日本語OKですか? (2014-08-14 07:44)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。